So-net無料ブログ作成
検索選択

非・恋愛体質 [恋愛]

2年半付き合った女を振った男が言った。

 

「俺、恋愛に向いてないと思うんだ」

 

彼が30歳近くなって、初めてできた彼女とのこと。

「彼女も30歳で、結婚も意識するだろうし、このまま気持ちがないまま付き合っても申し訳ないから・・・」と、自然消滅になりかけて、でもきちんと別れを言ってきたとのこと。

「こんな俺と付き合ってくれたのに、こんな結果になって申し訳なくてね」

と、彼は振った身なのに傷心していた。

「今は特に好きな人もいないし・・・なんだかこのまま一生、一人かもしれない。俺には恋愛は向いていないのかも知れない。」

 

なんだかそういうセリフ、他の誰かも言ってたなぁ。

 

そういう私も、自分は恋愛に向いていないのかもしれないと思うときがある。

 

一人でも楽しいことは沢山あるし、

 一人でも生きていく自信あるし、

ばかなことやっても干渉されなくてすむし、

相手を心配して不安になったりやきもきして悩む必要もないし。

 

 自分から誰かを好きになっても、なんだかずっと片思いばかりだったし・・・。

 

私を好きだと言ってくれる人もいたけど、考えても考えても好きにはなれなかったし・・・。

 

彼氏ができても、大切にしようとすればするほど、いつも空回りだった。

 

 

話に出てきた男性ですが、恋愛に向いていないと言っておきながら、一ちょ前に「やっぱり寂しい」などと嘆いております。

男「デージーは寂しくないの??」

・・・うーん。いままで散々寂しい思いをしてきたからのせいもあるのか、今は寂しいとかの感情はないんだよね。前彼で苦い思いをしたせいもあるし。

 

彼氏や好きな人がいると、すごい恋愛モードになるのに、 

彼氏がいなきゃいないで楽でいいんだよね。

今はそんな状態が続いている。

逆にもうちょっと焦ったほうがいいのかなぁなんて思ったりもするし。

 

 

仕事と恋愛を両立できる女になりたいなぁ。


nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:恋愛・結婚

失恋ラプソディー⑥陽の当たるほうへ [恋愛]

彼の生きる道をなぞるようにずっと彼を想ってしまうけれど、相手をいつまでも見守るよりも、

見送ってあげる方法もある。

死にたいと思う時もあるけれど、死ぬのも生きるのも勇気がいるのならば、

生きる勇気を私は選ぼう。

神様は乗り越えられない試練は与えないという。

今のつらさは、乗り越えるためにあるんだ。

過ぎた良い思い出にとらわれていたら、新しい良いことに気付けないし、

今ある良いことを喜べない。

私を好きだった彼も、そんな彼を好きだった私も、あの時には確かに生きていたけれど、

今、生きて呼吸をしているのは、過去の私ではなく、今の私。

自分はどんな生き方をしたい? 

どんな女性でありたい?

どんな恋愛をしていきたい?

誰かに幸せにしてもらうのではなく、自分自身の力で幸せを掴もう。

愛のあるセックスをしよう。

よく食べて、よく笑い、よく体を動かし、いっぱい深呼吸しよう。

自分は自分らしく、

誰のためでもなく、自分のために

キラキラと輝いて生きて行こう。

 

昨日の自分は昨日の自分。


今日の自分は新しい自分。


毎日がリセット。


今日が始まり。


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:恋愛・結婚

失恋ラプソディー⑤心に潤う魔法の本 [恋愛]

 私だって、正直に言えば、死にたいほどの失恋をしたことがあります。
 でも、だからこそ言えるのです。
 失恋なんかで、人生を棒にふってたまるもんか。

                                         「人生は一度だけ」より

人生は一度だけ。

人生は一度だけ。

失恋の痛手を癒してくれる私の武器として、音楽と同じくらいの役割を果してくれるのが、「本」です。
本屋の、エッセイや心理コーナーに、その手の癒しの本が沢山ありますが、私も沢山の本を読みあさりました。江原啓之さんのスピリチュアルブックから、心理学、スポーツのメンタルトレーニングブックまで。

そして、私の「心の友」的な存在なのが、作家 唯川恵さんの本なのです。

唯川恵さんの小説は、よくある日常の、よくいる女性の、ままならない恋や仕事を題材にしたお話が多いです。その、ままならない日常の描写がリアルで、ちくちくと胸に棘を残します。
主人公の揺れる心の内が、沈む夕日のようにゆっくりと丁寧に、時には凍りつくほど荒々しく綴られています。
そこには共通して、「孤独感」が存在します。
どの主人公も、「孤独」を抱えて生きています。
そして、主人公が一番憧れる、幸せになれると思っていた恋や結婚とはかけ離れた所に、自分を居場所を見つけていきます。
そんな女性の強さをさりげなく織り交ぜて、物語の幕を閉じていくのです。

そんな唯川恵さんは、沢山のエッセイを出版されています。
ざっとあげてもこれくらい。

 「明日はじめる恋のために」
 「別れの言葉を私から」
 「ゆうべ、もう恋なんかしないと誓った」
 「”さよなら”が知ってるたくさんのこと」
 「ただそれだけの片思い-始まらない恋・終わらない恋」
 「恋なんて、少し不幸ぐらいがちょうどいい」
 「愛がなくては始まらない」
 「シングル・ブルー」
 
等など・・・。

唯川恵さんは、自身が
「ほんのささいのことにカッカしたり、どうでもいいようなことに傷ついたり、つい見栄をはって私は平気よとうそぶいたり、嫉妬したり、泣いたり、叫んだり。そういう自分に対して ”こんな私じゃいやだ” と ”ああ、これが私なんだ” との思いがせめぎ合い、今の私がいるような気がします」 
と言うように、素の心でエッセイをしたためています。
テンポよく、ざっくりとした口調がまた心地良い。

その中身には、けしてやわな慰めの言葉はありません。
本音で私たちに語りかけてくるのです。

 

 落ち込むという状態は、とても苦しいようでいて、実は居心地のいい場所でもあります。
 そこでは自分を思いっきり可哀相がることがきるのですから。
 でも、そこに長く身を沈めていては、竜宮城と同じになってしまいます。
 あまりに長居し過ぎて、じゃあそろそろ、なんて現実に戻ってみると、
 髪の毛が真っ白になっているかもしれません。
                                    


      

 決して、ストレスをため込むことが頑張ることではないのです。
 愚痴って、泣いて、へこたれて、ボロボロになって、でも、ちゃんとまた立ち上がれる。
 たぶん、必要なのは、そっちの頑張りじゃないかと思います。
                                          「人生は一度だけ」より

 


彼と別れた後、自分がどんな女性になるか、どんな生き方をしているか、

結局、そこにすべてが集約されるのです。
                              「”さよなら”が知ってるたくさんのこと」より


 

恋愛エッセイが多いですが、どのエッセイ本にも、恋愛以外で「どんな人生を歩むのか?」という大きな視点で捉えた内容が盛り込まれています。
仕事のことや、お金の捉え方や、女としての魅力についてや、人間の本能や、欲望や、嫌いな人との付き合い方や、嫌いな自分との付き合い方などなど。
自身の失敗談や、相談された内容などを織り込んで、わかりやすいように諭してくれるのです。

当たり前だと思っていたことも、「本当にそうでしょうか?」と新しい難題を持ってくる。
恋に悩んでいたはずなのに、いつのまにか他の問題を与えられて考えさせられて、そして目から鱗が落ちるように新しい発見をくれるのです。

そして、「本当に大切なことはなにか」を考えさせてくれる。

 

 彼女にとって、何かがなければ不幸、という概念はないのです。
 今、ここにある幸福を、ちゃんと見つけられる。コレがあるから幸福、なのではなくて、
 コレがなくても幸福、を知っている。

 誰のものでもない、誰にもわからない、でも私は私の幸福をちゃんんと持っている。
 それこそが本当の幸福ではないかと思うのです。

                                            「人生は一度だけ」より

 

唯川さんのエッセイや小説を読んでいると、自分のかっこ悪い生き方でも「捨てたもんじゃないな」と思えてきます。

恋や人生で悩んだときに、一緒に悩み、考え、そして道しるべを与えてくれる。

そんな、友達のような、親戚のお姉さんのような、体を潤してくれる朝の一杯の水のような、まるで宝石箱のような存在なのです。


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:恋愛・結婚

失恋ラプソディー④復讐か、奪うか [恋愛]

好きな人が他の人と付き合い出したら・・・結婚すると言い出だしたら・・・あなたは冷静でいられますか?そのとき、どう行動にでるでしょう?

今回は、私のお気に入りの失恋映画をご紹介いたします。
どちらも、好きな男を他の女に取られたお話(イタタ・・・)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

恋におぼれて

恋におぼれて

幼馴染の彼女に振られてしまったサム(マシュー・ブロデリック)は、寂しさのあまり彼女のアパートの前の廃墟のビルで、覗き見生活(!)を始める。
その覗き部屋に、その彼女の現同棲相手の”彼”にフラれたマギー(メグ・ライアン)がやってきた。
二人で結束し、元恋人(特に男)の仕事も金も恋も奪ってやろうと復讐心に燃え、覗き&盗聴を駆使して、数々の作戦を立て始まる・・・。

数々のラブコメディに出演しているメグ・ライアンですが、私はこの映画のメグが一番好きです。黒いライダースーツでバイクを乗りこなし、大口開けてホットドックを頬張り、強気で行動的。かっこいいんです!!

サムは「あの男(マギーの元彼)にはかなわない。」とすぐに弱気になって彼の味方になりそうになりますが、そんなサムのお尻をたたき、クールで残酷なまでに元恋人を痛めつけるマギー。見てるこっちの胸が痛くなりますが、最後の最後でマギーは「あんなに彼が好きだった。。でも、彼は私じゃ駄目だった・・」と弱い自分を見せる。

”恋におぼれて”、二人の行き場のない思いや不器用さが、覗きや盗聴などに行ってしまったのでしょう。しかも映写機付けて、廃墟の部屋で映画上映会みたいにやってるんですよ。
ストーカー顔負けですね(笑)盗聴器もスピーカー付けてるので、知らずにマギーのお婆ちゃんが遊びに来た時には「ラジオドラマ?」だって
ちょっとやりすぎで、根暗な二人が主人公ですが、見ててスカッとする映画です☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ベスト・フレンズ・ウェディング

ベスト・フレンズ・ウェディング

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2005/09/28
  • メディア: DVD

「お互い28歳になっても独身だったら結婚しよう」

その約束を密かに期待していたのは女性のほう(ジュリア・ロバーツ)。
でも彼は20歳の大学生と3日後に結婚すると言い出した!
二人は大学生時代に付き合っていたけど、今は自他共に認める大親友・・・だったが・・・。
「彼はずっと私のものよ。私はずっと彼だけが好きだった。彼もきっとそう。」と嫉妬に燃える彼女。
好きな人の結婚式にお呼ばれされるだけでも勘弁なのに、相手の女性からも慕われて相談までされる始末。結婚式をあげるまえに、なんとかして彼を取り戻したい彼女は二人を引き裂こうと手を尽くしますが・・・逆効果!!二人は益々熱々に。そして彼との友情に亀裂が・・・。

ライバルの花嫁役には、ブレイク寸前のキャメロン・ディアス。あの天真爛漫の笑顔や泣き顔は今も変わっていませんね。ジュリアと十分張り合ってます!
キャメロンを貶めようとして、失敗した時のジュリアの表情がまたなんとも言えないほど切ないです。。

また、彼女の慰め役の男友達(ゲイ)がすごくステキ☆彼がいなかったら、こんなに楽しくって、ラストはあんなにも爽やかにはならなかったでしょう。登場回数は少ないのに、良い所は全部持っていってます(笑)インパクト大!!

「どうやっても二人を引き裂けない」と焦る彼女に、その男友達が制す。
”二人の仲を引き裂くよりも大事なものがある。それは、自分の気持ちを伝えること。”
そして、彼女が最後に悟ったもの。
「どんなにあがいても、なるようにしかならない。」

けっして幸せなお話ではないけれど、明るくて笑いや歌もあって、観た後は自然と笑顔になれる映画です。なにより最後のジュリアの笑顔が最高★思わず胸がキュンとなります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

復讐するか、奪い取るか。

行き着く先は・・・なんだかどちらも似てますね。
どんなにあがいても、駄目なものは駄目だし、収まるものは、収まるところに収まるんですよね。

その気持ちの付け方が上手くできないと、とち狂っておかしな行動にでてしまうけど、その気持ちの付け方の方法は結局、手探り手探り、自分の方法で見つけるしかないんですよね。


nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:恋愛・結婚

失恋ラプソディー③LONELY LOVE SONG [恋愛]

今年の初めは、BoAの「EVERLASTING」や、松浦あやの「NAMIDA~砂を噛むように」など、失恋ソングが多かった気がしますが、失恋すると、私はそんな失恋ソングを聴いて聴いて聴きまくって号泣します。もうどっぷり歌の世界に入り込んで、毎日のようにわぁわぁ泣いています。
そして、癒されて励まされてどうにか一日を過ごすことができます。
「泣く」事はストレス発散にもなるし、思いっきり泣いた後はちょっとでも気持ちが落ち着いて楽になった気がしますよね。

そこで今回は、号泣するのにお勧めの歌をご紹介。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

サヨナラ サヨナラ/garbera

サヨナラ サヨナラ/garbera

竹仲絵里さんは、インディーズ出身のシンガーソングライターですが、この曲は、なんとあの「コブクロ」の小渕健太郎さんとの共作の2ndマキシシングルで、壮大なバラードです。
ストーリー形式の詩で、彼の気持ちが離れていく様や、彼女が彼氏を失いたくないという気持ちや、失った後の、一人で歩いてかなければならない気持ちを、大切に大切に歌い上げています。

歌詞抜粋

 真っ直ぐな愛はやがて 真っ白な灰になって 
 信じた未来一面 どこまでも降り積もるの
 その上に刻まれてゆく 私だけの小さな足跡
 どこまでつづくのかな ” 

ハスキーで暖かくて切ない歌声に何度も何度も癒されました。
下記のオフィシャルサイトでサビの部分が流れています。
http://www.usmusic.co.jp/takenaka/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

やさしい花の咲く場所

やさしい花の咲く場所

  • アーティスト: 奥華子
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2006/03/01
  • メディア: CD

奥華子さんは、TEPCO光のCMソングを歌っている方と言えば皆さんお分かりになると思います。
井川遥さんや本上まなみさんが口パクしてるアレです。(関東圏だけですかねあのCM)

何度かイベントや路上ライブで彼女の歌を聴きましたが、歌が、もう、まっすぐなんです。とにかくまっすぐ。心に「これでもかー」って突き刺さってきて思わず涙腺をゆるめてしまいます。
このアルバムには、失恋ソングや愛する人を亡くした悔しさを歌った歌や、好きな人を大切に想う歌や「無理しなくてもいいんだよ」と慰められる歌など、バラエティに詰まってます。
ちなみに2ndシングル「魔法の人」のカップリング曲「白い足跡」はヤバイデス。グサグサきます。

「窓辺」の歌詞抜粋

 答えはいらない ただそばにいて欲しい あなたにいて欲しい
 答えはいらない ただそばにいて欲しい 私を傷つけても
 答えはいらない ただそばにいて欲しい 誰かを傷つけても
 からまる二人の心が見えなくても 平気だと言って ”

「鳥と雲と青」の歌詞抜粋

 「会いたい」と思うことは あなたを綺麗にする
 「寂しい」と思うことは あなたを強くする 
 「愛しい」と思うことは あなたを心にする
 「悲しい」と思うことは あなたを涙にする
 誰かを失っても あなたは一人じゃない 
 あなたを失っても あなたは一人じゃない
  一人じゃない ”

オフィシャルHP(試聴もできます)
http://okuhanako.pirisound.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ケツノポリス4

ケツノポリス4

  • アーティスト: ケツメイシ
  • 出版社/メーカー: トイズファクトリー
  • 発売日: 2005/06/29
  • メディア: CD

「桜」を聴きたくてレンタルしたのですが、電車の中でヘッドフォンして「涙」を聴いてたら思わずボロボロ泣いてしまいました。すごいこの曲。作ったケツメイシすごい。とか感動してしまいました。

「涙」歌詞抜粋
” 
 溢れた感情は 単純に こぼれた涙 
 止めずに泣いて 枯れるまで
 溢れた感情は 単純に 疲れた君を そっと包んで 忘れるため

 今は何も言わなくていい 涙を流す それだけでいい

 目にいっぱいに溜め込んだ涙と引き換えに 
 この機会にまた一つずつ 強くなりつつ 
 古い靴脱ぎ捨て 歩いてゆく

 泣いて 笑って 何度でも ”

どこまで抜粋したらいいのかわからないくらい、歌詞全部が良いのですよ。自分の気持ちがコントロールできない時にこれを聴いて「あぁ、つらい時は泣いていいんだぁ」って肩の力を抜くことができました。この曲ははシングルでも発売されてたんですね。
このアルバムは、人の孤独や悲しみとか、誰もが共感するであろう精神的な苦悩などを、センチメンタルに歌ってる曲が多いです。(試聴できるサイトを探しましたが残念ながら見つかりませんでした)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

他に、一青窈のアルバム「&」のに収録されている「さよならありがと」の中の歌詞の”また少しだけ君の事 無断で好きになったけど”という表現にズキンとやられたり・・・。

また、サザンのアルバム「キラーストリート」に収録されている「LONELY WOMAN」。さわやかな曲調の中に、失恋した女の人の心情や、それを見守る人の目線の気持ちが入った歌ですが、「女の人の気持ちがなんでここまでわかるの~」ってくらい、傷心した女性の気持ちが的確に表現されています。そしてサビの見守る人の”慰めの言葉はないけど”と言いながらもとても思いやりに満ち溢れた詞にハッとさせられました。

私は「歌」がなかったら生きていけなかったのではないかと言う位、すごく生活の一部になっています。
歌には、希望の光をくれたり、自分の愚かさを気付せてくれたり、「そうそう、そうなのよ」と共感したり、癒されたり慰めされたり励まされたり、心の奥底に眠っていた感情を引き出してくれたり、沢山の「見えない力」を与えてくれます。
日本のPOPSや演歌は、失恋ソングが多い気がしますが、”届かない想い”を歌った歌がこんなにも人の心に響くのは・・・ナゼなんでしょう。。


nice!(3)  コメント(9) 
共通テーマ:恋愛・結婚

失恋ラプソディー②立ち直りの法則 [恋愛]

去年発売された「日経WOMAN」12月号に、「大失恋からの立ち直り方」という記事があり、「終わった恋を引きずらずに、次に”いい恋”に出会うには、4段階のステップがある」と載っていました。
私はよくその記事を眺めて、「今の自分はこの辺りかな」と自分の位置を確認して、「よしもう少しだ。」と自分を励ますことができました。
自分の心理状態を客観的に捕らえることができてとても便利な記事です。

その4つのステップが下記のとおりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【①ショック期】
・悲しみを抑えきれず、泣く
・相手に怒りの感情が起こる
 別れた直後の時期。予測もしなかった”突然の別れ”を告げられたときが特に辛く感じる。
 一種のパニック状態に陥り、激しく泣いたり、相手に対する怒りの感情を覚える人もいる。
 次のステップに進む為にも、別れを認識し、感情を押さえつけ過ぎず、思い切り悲しんだほうがいい。

 ↓

【②思い出し期】
・彼の不在に対する喪失感を感じる
・自分や彼の行動を思い返す
・よりを戻したいという未練がある
 少し冷静になり「もっとこうすれば別れなかったのでは・・・」などと思い巡らすとき。
 別れた彼に連絡を取ってしまいがちだが、顔を合せたり連絡を取れば取るほど、
 立ち直りは遅くなる。この時期は彼との事を思い出さない時間を、できるだけ多く持つこと。
 引越し旅行で環境を変えることも有効だが、今までやってきた仕事や趣味に集中して取り
 組むだけでも効果はある。
 思い出の中の彼を美化しがちな時期でもあるので、別れに至った原因を冷静にジャッジする。

【③受け入れ期】
・よりを戻したいという気持ちはなくなる
・友人などに話を聞いてほしいと思う
・新しい恋には、まだ積極的でない
 頭では別れを受け入れた。でも次の恋愛に進んでいく行動力が伴わないのがこの時期。
 どうしてその相手と別れることになったのかを考えるとともに、自分が本当に望んでいることは
 何かを掘り下げてみたい。
 また、やりたいと思っていたことを始めてみる良い機会でもある。
 行動範囲を変化させることで、今まで触れ合わなかったタイプの男性と出会う効果もある。
 恋愛感情抜きでいろいろなタイプの男性と話をすると、様々な魅力や考え方を知る機会となり、
 行動期へのステップになります。

【④行動期】
・新しい出会いに積極的になる
・外に出たいという気持ちになる
・別れた彼のことを、思い出さなくなる
 新しい恋に目が向くのは、行動期に入ってから。
 積極的に出会いを求めるようになり、彼のことを思い出すことが少なくなったら、ほぼ立ち直れた
 証拠。
 「別れた後、すぐ次の恋ができる人」は、いろいろなタイプの男性の魅力を認めることができる
 「恋愛体質」ともいえる。
 逆に「この人でないとダメ」という思い込みは、立ち直りを遅くするので気持ちを切り換えて。

*新しい恋に出会うために、前の彼とは別れてよかったと思う。そんな発想の転換も必要。
*自分の内面を見つめなおすことで、もっと「いい恋愛」をつかむことができる。
*「大人になってからの失恋は、貴重な成長のチャンス」とポジティブにとらえたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は「思い出し期」が長く続いて辛かったです。
後ろを振り返ってばかりの性格なので・・・。思い悩んで連絡しては後悔・・・の繰り返し。
文中の「思い出の中の彼を美化しがち」って、ソウカモ。嫌なところも沢山あるはずなのにね。
嫌いになれたらどんなに楽なのにって。だからツライ。

最後に、記事にあったお気に入りの一文を。

”立ち直れないくらい悲しいと思うのは、それだけ相手に愛情を持っていたから”

そんな愛情を未来の愛する人にもささげられるようになりますように。


nice!(3)  コメント(8) 
共通テーマ:恋愛・結婚

失恋ラプソディー①恋の痛みは大切に [恋愛]

私は、いくつかの失恋のたびに、自分の行き場のない気持ちを、小さなメモ帳にしたためて来ました。今そのメモの束を見ると、なんともドロドロとして、心が凍てつくような、孤独の世界が連ねられていて、思わず目を背きたくなります。
でもそれ以上にそこには、これ以上ないというくらいの自分の一番ピュアで繊細な一途な想いが綴られていて、ドキッとさせられる部分が沢山ありました。

そんな、失恋の時に感じた思いや戒めを忘れないために、ここで自分なりの「失恋」についてまとめてみようと思います。

  -恋の痛みは大切に-

失恋した時の心の痛みは計り知れないものがあります。
いつも一緒にいた恋人から振られた時はなお更、心に深い深い傷を負います。

  胸が痛いくて苦しい。
  どうして?どうしてこんなに苦しまなくちゃいけないんだろう。
  もう嫌だ。早く開放されたい。

この胸の「痛み」が消えれば、たしかに楽になるかもしれない。
明るい未来がいつかはきっと待っている。

でも、痛みのことは、忘れてはいけないと思います。

次に愛する人に出会えたら、その人との出会いに、もっともっと感謝できるから。
その人をもっともっと愛せるから。
もっともっと大切にしようと思うから。

体を壊すと、健康の時にはわからなかった、健康のありがたみがわかるように、心を患うと、毎日の繰り返しの時にはわからなかった、ささいな幸せのありがたみが身に沁みるほどわかります。

それに、自分の為だけにこんなに胸を痛めることなんて、そうそうありません。
もしかしたらこの先、一生ないかも知れない。
だとしたら、その貴重な経験を、その痛みをトコトン受け止めてみよう。

その分、人の痛みがわかる人間になれる。
今まで気づけなかった、大切なことが見えてくる。
人の優しさだったり、温もりだったり、家族や友達のありがたみだったり。

前に、何かの歌で聞いたこの詩に感銘を受けました。

 『辛い時にしか 開かない扉がある』

「失恋」って、決して恥ずかしいことや悪いことではないんだよね。
辛いことがあるから、その壁を越えて成長できる。
自分を省みることができる。

私は、自分でも知らなかった自分とたくさん出会えた。
嫉妬や醜い心を持った自分も、辛さと向き合う潔さを持った自分も、時には一人では抱えきれずにヤケを起こしそうになった自分も、そんな自分をちゃんと大切にしなきゃと思う自分と。。

自分で一番驚いたのは、「私でも、こんなにも人を愛することができたんだ」ということと、「どんなに辛くても苦しくても、仕事だけは笑顔でできた」ということだった。
それは今後の自分に新しい自信をくれました。

実は私、以前失恋したときに、その失恋から思いっきり目を背けて、心を固く閉ざしたことがあります。
「失恋なんて別にどうってことない」と心を無にして強がって、仕事や友達との遊びに意識を向けて生活していました。
そんな器用なことができたのも、別れる前から彼の冷めた気持ちには気づいていたので、振られたときも「やっぱりか」と冷静になれたからだと思います。
それが一ヶ月後くらいに、なんの予兆もなく、どーっと悲しみや絶望感が滝のように押し寄せてきたのです。
胸の奥底でずーーっとくすぶっていた感情が爆発してしまったのです。
なんとも手に負えないタチの悪い感情でした。
失恋したあの時に、強がらずに、もっとちゃんと傷ついて、いっぱい泣いておけばよかったと後悔しました。

いっぱい泣いて、いっぱい後悔して、今までお世話になった「恋心」をちゃんと成仏させてあげなきゃね。

そしていつか元気になった時が来ても、あの時の胸の痛みを忘れないように、大切に心に刻んでおきましょう。

恋の痛みは大切に。


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:恋愛・結婚

モト彼 [恋愛]

元彼って、お互いの家庭環境や、良いところも悪いところも把握してるから、多くを言わなくてもわかってくれて、「友達」として付き合えると、すごく強力な味方になりますよね。

でも、付き合った人と「友達」に戻るケースは結構レアだと思いますが、世間ではどうなんでしょう?

私には、そんな「友達」として未だに仲良くしている元彼が、2人います。
不思議な事に2人とも、友達に戻るまでの経緯が、とても対象的なんです。

一人は、5年位ずっと友達で、お互い恋人がいても飲みに行ったり、何かあったら慰めあうような「親友」でした。よく私は「お爺ちゃんお婆ちゃんになっても遊ぼうね!」と言ってました。

でも、「恋人」としては上手くやっていけなかった。

友達の時は辛口でサバサバしてた私が、恋人になると我儘になってしまったこと。
彼も、友達の時は男らしいのに、恋人になると女の子みたいになってしまうこと。(Sだと思ったらMだったみたいな・・・?)
そして、お互いがお互いの主張を譲り合わなかったこと。

一度歯車が崩れたら、修復ができなくなってしまった。
別れるときは、恋人を失うと同時に、大の親友をも無くしてしまった気持ちでした。
この先何かあった時に、私は誰に慰めてもらえばいいんだろう。。
彼とは遠距離でしたが、彼の「存在」が私の慰めでした。
付きあう前からずっと仲の良い友達でいたから、ぽっかり心の特等席が空いた感じで淋しかった。
私は「恋人」の彼よりも、「友達」として仲直りしたいとメールや電話(取ってくれないので留守電)で頼みました。
彼は、別れた彼女のアドレスは消去して一切連絡を取らない人なので「やっぱり無理かぁ」と諦めていましたが・・・2ヵ月後、彼からも「やっぱり、ずっと友達だったから、これからも友達でいたい」と連絡が来ました。

今は以前のように、お互いの恋愛相談などして「頑張ろうね~」と励ましあってます。
唯一変わったのは、下ネタ話が以前にまして激しくなったことでしょうか?(笑)

もう一人は、昨年末に別れた元彼です。。

彼とは友達期間があまりなく、すぐに恋愛関係になりました。

私は前例もあるので、「私は彼氏に対して我儘になる女なんだ」と思っていましたが、その彼に対しては我儘を言ったことがありませんでした。
うん。我儘を言う必要がなかった。
別に彼が完璧という訳ではないけれど、尊敬する部分も沢山あり、ダメな部分も「可愛いなぁ」と思えたり、彼も私の多面性な性格を受け入れてくれて、いつも笑って暮らしてました。
彼が前カノを意識するまでは・・・。

別れる時に、彼から「友達として仲良くしていきたい」と言われましたが、その時は上手く友達として付き合えませんでした。
ずっと彼に恋してたから、友達としての感情なんて持てなかった。
普通は好きな人にフラレて、すぐにそんな気持ちになれなんて無理な話ですよね。
彼のメールや、電話で彼の声を聞くと、恋しくて切なくて仕方なかった。

でも彼には「兄弟」のような絆を感じていたので、このまま他人になるのは嫌だった。
彼も、私には特別な「兄弟」のような「家族」のような絆を感じると常々言っていました。

それから数ヶ月後、彼の今カノの事もあって、一度はお互い連絡を取り合うのは止めようと決めたのですが、彼は私のことが心配だからと、しばらくして連絡をくれました。

そんな苦しい思いをした彼と心から「友達」になれたのは、「時間」と「共通の趣味」と「私の新しい出会い」があったからです。

今は会ったりしてないけど、電話やメールでたまにやり取りしてます。
共通の趣味というのは・・ゲームです。お互いゲーム好きで(笑)
前に彼から買ってもらった彼のお勧めのゲームで、どうしてもクリアできないところがあると教えてもらったり、そんな感じでゲームや映画(これまた二人映画好き)の話で盛り上がってます。
それに一番は、私に新しい出会いがあったからかな~。
その人とは上手くいかなかったけど、ちょっと話を聞いてもらったりもしました。
彼の恋愛相談も、今は笑って話せるようになりました。

人との別れは事情がそれぞれあって、私も「なんであんなんと付き合っちゃったんだろう~!」なんて消したい過去もありますが(苦笑)どこか相手に尊敬できる所があれば、そんな風にかけがえのない親友として、新しい関係になれるんだなと実感してます。

2人とも、付き合っていた時には嫌がっていた私の毒舌を、今はすごく気に入ってくれてます(笑)
そして、「お前はこんな男がいいんじゃない~?」とあれやこれやとアドバイスをくれます。

いい加減早く「彼氏できた」報告をして自慢したいなぁ~くそぅ(笑)


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:恋愛・結婚

心の重ねあい [恋愛]

どうしたら、もっと心が触れ合えるんだろう。
初めてあった日、明るい彼の、さびしい気持ちが見えた気がした。
そこには何があるんだろう。
きっと、私が知らないほうがいいことかも知れない。

人は、笑顔の下につらい過去を隠すことがある。
強がっていても、助けを呼んでいることがある。

私から寄り添っていけば、彼は心を開いてくれるだろうか。

体を重ねるより、もっともっと、心を重ねていきたい。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:恋愛・結婚

勘違いの恋 [恋愛]

勘違いの恋・・・ってしたことありません?

例えば・・・

職場で、仕事ができて素敵だなぁと思っていた人に食事に誘われ、浮かれて焼肉を食べに行ったけど・・・なんかピンと来ない。。
プライベートで会うと、ただのおっさんに見えてしまう(笑)

お互い惹かれあって、出会って2週間位で付き合うことになった人との初めてのデートで、初めて手を繋いだ時に・・・
ドキドキしない。。。逆になんか幽霊と手を繋いでいるような、寒気がしたり(笑)
案の定、その日のデートでその人の本性を見て引いてしまい、すぐに別れました。

また、あんなに好きだと思っていた人と初めてキスした時に・・・ドキドキしない!!
キスしながら頭の中で「あれぇ??私この人のこと好きなんだよね??」と考えてしまう。

などなど。。

あと私は、変な予感がしたときは大抵その通りになってしまう。

好きな人と付き合えて嬉しいのに、なぜか別れることが頭をよぎって悲しくなったり。。で、別れ。
なんとなく、「この人とは半年位かな」と思うと、本当に半年後に別れたり。。

私は気持ちがヒートアップすると猪突猛進でつっぱしるので、その分、体と頭が制御してるのかなぁ??

そんなこんなで、私は何人かとお付き合いをする機会があったけど、過去に付き合った人で、本当に心から愛した人は2人ぐらいだと思ってます。
どちらとも恋人としては上手くいかなかったけど、今も人間として尊敬してます。

手をつないでドキドキしたり、キスをしてドキドキしたり。
そんな頭では制御できないドキドキ感・・・私もいっぱい感じたい☆


nice!(3)  コメント(19) 
共通テーマ:恋愛・結婚

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。