So-net無料ブログ作成
検索選択
明日を生きる為に ブログトップ
前の10件 | -

泣きたいのは [明日を生きる為に]

泣きたいのは、甘えてるからだ。
自分自身に、弱さを見せているんだ。

泣きたいのは、自分にないものを見せつけられたからだ。
いつの間にか、あんな笑顔を忘れていたんだ。

泣きたいのは、悲しい歌を聞いたからだ。
隠してた気持ちをこじ開けられてしまったんだ。

泣きたいのは、まだ頑張れるからだ。
だって本当に絶望的な時は涙だって出ないんだ。

泣きたいのは、明日笑う為だ。
悲しみや怒りは、今日の内に消してしまうんだ。

でもきっと、本当に泣きたいのは、あなたがいないからだ。
もうどうしていいかわからないからだ。


 

孤独な夜に泣いてしまっても、せめてその時は自分の為だけに地球が回っていてほしい。
身を委ねる場所は、そこしかないのだから。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

この10年。これからの10年。 [明日を生きる為に]

去年の夏はひどい夏ばてで酷い苦痛に悩まされていましたが、今年はこの暑さに関わらず、なんだか元気です(根拠はわかりません;;)。でも一日に一度は、気分が落ちる時があります。その理由は様々だけど。。。大抵は、朝、落ち込んで、夜には元気になるパターンです。普通は逆なのにね。。

悩みは、仕事や恋愛はもちろんのことだけど、一番は自分の性格のことかな。「自分はなんてダメな人間なんだろう?33年間生きてきて、何を残せたのだろう?人をうらやんでばかりで、人の悪い所ばかり目に付いて一人でイライラして、愚痴っぽくて、そんな自分のダメなところは治す気もないし、誰からも愛されるハズないよな。。ずっとこのまま一生自分はダメな人間なままで生きていくんだ・・・」と落ち込むのです。。私はマイナス思考なので、「もっと自分に自信を持ちなよ!」と周りに言われても、「自信なんてないのにどうやったら持つことができるの??」といつも疑問に思ってました。

読み返してみても「そりゃそうだわ」と自分に呆れます。。そんな人に自信を持って欲しくないよ!そんな人に良い彼氏ができるハズもないっ!

でも、そんな時に、昔読んだ本を読み返して、答えを見つけました。

「まだ大丈夫。東京に出てきて丁度10年。挫折もあったけど、やりたいことを我儘し放題で好きなだけしてきた。この先の10年は、過去の過ちを塗り替えるくらいに頑張って、理想の自分に近づこう。暗いことが頭に浮かんでも、すぐに消して、前向きに考え直そう。嫌な人に嫌な目にあっても、悪口は言わない。その人が可哀想だと思えばいい。愚痴をこぼしそうになっても、素敵な未来を想像するだけで心が軽くなるし、そうすれば、いつか誰かがそんな自分を見つけてくれるかもしれない。そんな相手ができなくても、毎日を笑顔で過ごせる、素敵な大人になろう」

自分は10年前に思い描いた場所と違う場所にいるけれど、沢山の経験をして、「自分」を知ることができた。

自分で思う自分のダメな所や、周りの人から誤解を受けやすい所とか、頑張れば認められる所とか、どういう時に甘えたらいいだとか、あんなに辛い時でも笑顔を作れたことや、苦手だと思っていた子供と仲良くなれたりだとか、なんだかどうでもいいことまで、いろいろ発見できた。

でも正直、こんなに癖のある「自分」と付き合っていくってなかなか難しいものでした。。これからも、嫌でも付き合っていかなきゃならない「自分」・・・。少しでも心の負担を除くために、今から努力しなくちゃね。

自分のダメな所を矯正する一歩として、今日はちょっと部屋の掃除をしました。(私は片づけが苦手なので・・・;;)

掃除をすると、心もすっきりしますね☆

秋からまた新しいことを始めるつもりなので、少なくとも今からの数年間は、無駄のない時を過ごせたらと思います!

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

 [明日を生きる為に]

子供の頃、「泣く」ということは、「こんなにも悲しいんだよ!」と周りにわかってほしくて、わざと大げさに泣いたりしたものだった。

でもいつからか大人になるにつれて、一人で泣くことを覚えた。

「悲しくなんかないよ」と、心の痛みを悟られないように。

そしていつしか、辛くても悲しくても涙を出さない術を覚えた。

泣くことによって、これ以上悲しい気持ちにならないように。

でも、そんな今でも、夜ふとんにもぐると、悲しくなんかないのに誰かの胸で思いっきり泣きたいと思うときがある。背中をなでてほしい時がある。

どうしてかな。子供のように、「私はここにいる」と誰かに知って欲しいのかな。

目をそらしてきた悲しみが、自分の体の中で生きてるからかな。

それともただの甘えかな。

今までこらえてきた涙を、全部清算したらすっきりするのかな。

泣きたいなぁ。思いっきり泣きたい。

でも今の自分には、乾いた涙しか出てこない。


nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

明日があるさ [明日を生きる為に]

坂本九さんが歌って、缶コーヒーのCM曲にも使われたこの曲。

 

明日があるさ

明日があるさ

 

坂本九さんが歌ったのは、高校生の恋の歌。

ウルフルズが歌ったのは、サラリーマンの歌。

私は最近まで、この曲があまり好きではありませんでした。

「今日やらなくても明日やればいいや」というような、「明日からダイエットしよう」と言って周りから「いつになったら明日が来るの?」という怠け者の歌だと思っていたんです。

しかし、さすがに誰からも愛される歌。そうじゃないんですよね。


人生は、毎日の積み重ね。

今日の次には、必ず「明日」が来る。


「明日」という、誰にもわからない希望に満ちた未来がある。

その先には、もっともっと計り知れない未来がある。

その未来を暗いものにするか明るいものにするかは自分次第。

何事も行動を起こさないと始まらない。

 

体力的なものはしょうがないにしても、「もう歳だから」と諦めたり大人ぶるのはイヤだ。

これから先も生きて行く中で、今”この瞬間”が一番若いんだ。

80や90歳の人から見たら、自分はまだまだひよっこだ。

まだまだ酸いも甘いも知らないことが沢山ある。

もっともっと大人になりたいと思う。

もっともっと、色んなことを体験して、色んなことを感じて、「気付けばおばあちゃんになっていた」というように、あっと言う間の人生を駆け抜けたい。

歳を取るごとに一年が過ぎるのが早く感じて、一日24時間じゃ時間が足りないと焦るときもあるけど、今しかできないことを見極めて、毎日を大切に生きていきたい。

 

「明日」があるから、今日も頑張れる。

 

どんなにつらい日々が続いても、「明日」は必ず来る。

 

「明日」にはきっと、今日より成長した自分がいる。

 

今日より新しいことを発見した自分がいる。

 

「明日」があるって、

 

すばらしいことだね。

 


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

しあわせ みっけ [明日を生きる為に]

「幸せってなんだろぅ」ってと考えるときって、


 

たいてい、落ち込んでる時や、辛くてシンドイ時だよね。

 

 

幸せだなぁって時は、辛くて苦しいことは何だろうって考えないのにね。



 

幸せを意識しないほうが、幸せ。 なのかも知れないね。

 


 


nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

北風と太陽 [明日を生きる為に]

怒りや悲しみが「北風」だとすれば、笑顔は「太陽」。

雑誌から切り抜いた笑顔ではなく、心からの笑顔。

本当の笑顔。

それが、自分を照らす光になり、周りを照らす太陽になる。

美味しいものを食べたり、懐かしい友人に会ったり、

お洒落をしたり、驚いたり、感動したり。

いろんな所から笑顔が溢れて、周りに伝染してゆく。

笑顔は太陽。

人の心へ届いてゆく。

今は心離れたあの人の、心にも。

いつか、きっと。


 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

アメニモ負ケズ [明日を生きる為に]

同じ毎日を繰り返して歳を重ねる中で

いつもとは違うことを感じ

吸収し

いつかは手放し

誰かが隣で笑っている当たり前がずっと続くことをぼんやり願い

嫌いな人をちょっと見直したり

好きな人を遠くから応援したり

他人の失敗を 「そんなこと」 と笑い飛ばし

涙する人に私のとっておきの本を貸したり

たまには贅沢して心を広くしてみたり

子供の目線で空を見たり

白クマは意外と首長いんだなと不思議に感じたり

そうやっていつか

心からの笑顔で

大切な人を包み込めるようになりたい


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:恋愛・結婚

自分と向き合うとき [明日を生きる為に]

辛いとき、悲しいとき、自分が小さく惨めにさえ感じるとき。

そんなときは、「自分に向き合っているとき」

自分を見つめ、非難し、自分で自分を追い込むとき。

そのことによって、「自分の殻」を破るとき。

だから、気持ちが落ち着いている時に自分と向き合うときには、自分の良いところをたくさん見つけて、たくさん誉めてあげよう。

いっぱい非難したらその分、そんな自分をいっぱい誉めてあげよう。


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

落とし穴 [明日を生きる為に]

元気なときもあるけど、ふとした瞬間、胸が「グーッ」と苦しくなる。
でもこれは、失恋を経験した誰もが感じること。
誰もがこの道を通って前に進むこと。

この先、失恋の落とし穴には、何度も足を取られるのだろう。

それはきっと、前を向いて頑張ろうとするからなのかも知れない。

足元を見ながら慎重に進むより、前を見据えて、一歩一歩、踏ん張って歩いていこう。


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:恋愛・結婚

自分の行動で、相手がどう変わるか [明日を生きる為に]

以前、何かの本で見つけたこの言葉が、心に強く残りました。

「自分の行動によって、相手がどう変わるか。」

相手を変えたければ、まず自分から。とも言いますが、この言葉はもっと奥が深い気がします。
何かもっとこう、根本的な影響をあたえるような。。

今日、コンビニで見つけた雑誌「anan」で、天海祐希さん下記のように語ってました。

『以前、新聞記事で、ある人が”何かが起きた時、人が自分に何をしてくれたかでなく、自分が何をできたかを考える”と語っていて。私自身への戒めに感じて、その記事はずっととってあります』

これを読んだときに、先ほどの言葉を思い出しました。

状況は違うけれど、何か繋がりがある言葉だと思いました。

また天海さんは最後にこのようにコメントを残しています。

『相手にこうしてほしい、ああいてほしいという欲求ばかりでは絆は育たない。
彼に何をしてあげられるかなと、相手を想う気持ちを持った人が、最終的に本当の運命の人を見つけられると思います』

私も、友達が恋愛で悩んだときに、いつも言う言葉があります。

「相手が喜ぶことをしてあげよう。
そしたら相手も嬉しくて笑顔になる。
その笑顔を見て、君はもっと嬉しくなる。」

私も忘れずに心に刻みたいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 明日を生きる為に ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。